会社情報

 

 

 

 

 


ご挨拶

21世紀への挑戦

 私たちの仕事の舞台は自然です。 私たちが創り上げていくものは、「人間のための豊かな環境」です。 大切な自然を壊すことなく最大限に生かしながら、人々が快適に健やかに暮らすことのできるバックグラウンドを実現すること。わが国が、北海道が、世界に誇る充実した生活基盤を有するのは、こうした土木開発事業の先駆者たちの汗と努力の結晶であるといえます。だからこそ私たちは、人の力と情熱を大切にします。 当社社是であります「人の和、誠実、即時実行」のもと、社員一丸となって21世紀に挑戦し、この北海道地域社会に貢献しつつ、微力ながら地域環境の保全の一助になることを目指します。








平成29年度 品質方針

~明日に向かって~

昨今、大きな地震、台風などによる大雨、暴風、河川の氾濫、あるいは大風に起因する大火等々、大きな災害が日本列島を蹂躙している。災害に強い国土造りが急がれ、我々業界の活躍がさらに注目されている。ただ、東京オリンピックの開催や、デフレ脱却を目指した、政府の財政出動などの業界後押しの要因が期待されるなか、その後の景気減速を懸念する声もすでに上がっている。また、人口減少による、建設業の新しい担い手不足問題はますます深刻になる可能性がある。その様な様々な課題を抱える中、当社にとって一番重要なことは、確実な事業継続であり、そのためにも人材の確保育成に取組んでいく。明日に向かって、一歩一歩進みながら、地域経済に貢献して行きたい。

 

 

1.安全

   人と人とのコミュニケーションを基礎として、安全文化を醸成し安全管理システムを構築・運用する。

2.品質

   顧客ニーズを的確に捉えるため、各種技術講習会等への参加など発注者とのコミュニケーションを 積極的に行い、品質向上に努める。

3.財務

   経営感覚を持った現場運営を行い、会社の利潤を追求する。現場と管理部門のコミュニケーションを緊密に取り、適正な原価管理を実践する。本社管理部門の強化を推進する。

4.工程

   社員同士のコミュニケーションを大事にし、「人の和」「誠実」「即時実行」の社是の下、世の中に当社の成果品を届ける。